学芸会の練習

学芸会に向けての、特別時間割が始まりました。

今日は、全校音楽の日でした。

気温が低く、体育館は少し肌寒かったのですが、

合唱の練習では、みんな大きな声で歌っていました。

合奏の練習でも、みんなの音をひとつに、

息の合った演奏をしていました。

 

学芸会は10月22日(日)です。

子どもたちの練習の成果を見に、潮路小学校へ

ぜひお越しください。

風車の学習

3・4年生が役場の方を講師にお招きして、

寿都町でおこなっている風力発電について、

お話をうかがいました。

風車はどのように建てられているのか、

風車で作られた電気はどうなっているのかなどを、

子どもたちは真剣に聞いていました。

 

お話を聞いたあと、実際に風車を見て

学習を深めました。

風車のはしごに登るための装置を試着させてもらいました。

 

潮路小学校のすぐ近くにあり、

子どもたちにとっても身近な風車ですが、

この学習を通じてさらに身近になりました。

ブックトーク

読みきかせボランティアの方にご協力いただき、

ウィズコムの本を使って、ブックトークを行いました。

1・2年生は「昔ばなし」、

3・4年生は「戦争と平和」、

5・6年生は「動物」をテーマに本を紹介していただきました。

子どもたちは紹介される本に興味津々!

 

本を紹介するかわいいポップまで用意してくださいました。

 

休み時間に紹介された本の貸し出しを行いました。

みんな、ブックトークでお気に入りの本を見つけて

借りていました。

カキの養殖作業体験

6月の洗浄・選別作業体験に引き続き

5年生がカキの養殖作業体験をしてきました。

協力していただいた漁師さんたちに教わりながら、

カキの稚貝をロープにつけていきます。

次は、特別に漁船に乗せていただき、

カキをつけたロープを養殖場へ下ろしてきました。

 

養殖と洗浄・選別の作業体験で、

寿都町の名産のカキがわたしたちの元に届くまでを

学習することができました。

 

最後に磯舟にも乗せていただき、

カゴでとれた生き物を観察しました。

寿都町 潮路小学校のブログです